とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 今年のNo.1 ⑥ 「各部門賞」その5
お笑い芸人編で部門賞は終わると言っておったが 忘れておった
あと 2部門追加する

いや 早く 最後の「言葉大賞」まで書きたいのだ
昨年末に完了させねばならなかった このシリーズ 年を開けて もう2月になってしまっておる
いつまで2016年をひきずっておるのだ 今年もあと11ヶ月で終わってしまうではないか
そういう自責の念を ひとり勝手に思いながら レイクタウンの フードコートでしたためて参りたい

< CM 部門 >

今年 完全に敗北を感じたのが Amazonプライム のCMであった

ハッキリ言う アマゾンは好きではない
アマゾンよりは楽天がマシであり Kindleよりは KOBOやhontoが好きである
おまけに このCM 赤ん坊と犬 という 定番中の定番のネタで来やがった
そんなのに乗せられてどうする

ただ 参った あまりに素敵なのである
出産院から自宅に戻ってきた夫婦と赤ん坊 家族の一員として挨拶しようと寄ってきた犬
犬を見て大泣きする赤ん坊 切なそうな顔をして立ち去る犬
ライオンのぬいぐるみに大喜びする赤ん坊 それを遠くから見る犬 気づく父親
amazonで何か発注する
その夜送られてきた たてがみ
それを身にまとい 再び赤ん坊の前におずおずと近ずく犬
不安そうな犬 凝視する赤ん坊
そして 次の瞬間 赤ん坊の小さな手が 犬に触れようと伸ばされる

まぁ あざとい
あれは ウケざるを得ないCMだ 準大賞にする


そんな あざといCMに対して 心からの拍手を送りたくなったのが 今年の大賞である

赤城乳業 ガリガリ君 値上げ編

値上げを拒み ギリギリまで値上げしなかったガリガリ君

赤城乳業の本社前に並ぶ 社長はじめ社員の方々
そこに 高田渡の歌が流れる

♪ 値上げは ぜんぜん考えぬ
年内 値上げは考えぬ
当分 値上げはありえない
極力 値上げはおさえたい
今のところ
値上げはみおくりたい
すぐに 値上げを認めない

値上げがある
としても今ではない
なるべく値上げはさけたい
値上げせざるを得ないという
声もあるが
値上げするかどうかは
検討中である
値上げもさけられない
かもしれないが
まだまだ時期が早すぎる

値上げの時期は考えたい
値上げを認めたわけではない
すぐに値上げはしたくない
値上げには消極的であるが
年内 値上げもやむを得ぬ
近く 値上げもやむを得ぬ
値上げもやむを得ぬ
値上げにふみきろう


          「値上げ」 歌:高田渡  詞:有馬敲



そしてCMの最後 社長さん以下全社員が深々と頭を下げられるのである
思わず胸が熱くなってな 翌日ガリガリ君を買ってしまったではないか

この動画がアップされるとな 全世界から感動のコメントが寄せられたそうである
これぞ 日本の製造業 「思い」を持った会社である
Amazonの対極にあるこのCMに今年の大賞を捧げる




< 言葉の使い手 部門 >



忘れておった 毎年この部門を記しておった

去年までは四天王としていたが 今年は抜け出した感のあるお二人にW受賞していただく

「マツコ・デラックス」「夏井いつき」

このお二人の言葉を聞いていると 日本人に生まれた喜びすら感じてしまう

実に深い
そして
実に見事である!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/507-bd79c037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。