とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 今年のNo.1 ⑦ 「言葉大賞」 前段
このブログを開設してから丸6年
この「今年のNo.1」は 毎年の恒例作業にしている

何故か?
それはなぁ このブログがオッサンのボケ防止用の「日記」であるからだ
文章を考えるのって 脳みその機能保持に有効なんでなぁ
快眠・快食・快便 それに身体を動かすこと 物事を考えることって 健康にすこぶるよろしい
それを実感しておるのだよ

まぁ 年齢を重ねるごとに物忘れが多くなるってみなさん経験することだが
物忘れしてもいいように こうやって記録しておくのだ

ヒトの「言葉」が好きである
ワクワクするんでなぁ ワクワクこそが人生の醍醐味であるよ

だから この言葉大賞こそが 一年で最も大切にしているページなのである

毎年 その年に感動したたくさんの言葉を列挙し
その中から特に感動した言葉を大賞にしてきた

ただ ただ この自堕落な性格と 脳の劣化によって とんでもない事態が発生した
2月にも入って 去年の言葉なんて思い出せるかいっ! って大失態である
あぁ やはり年内に仕上げるべきだった




故に今年はたくさんは書かない
準大賞と大賞の二つだけにする
(2017年は年内に仕上げよう と猛省しておる)


まずは 準大賞から


現在の日本において 文章の美しさにおいて 一頭地 抜け出している感のあるお方がおられる
読売新聞 編集手帳の 竹内政明氏である

オイラにとって(まだまだ未熟な人生経験上ではあるが) 日本最高の文章家は 今は亡き深代惇郎氏である
深代惇郎って言ってもピンと来ないか
このブログでは 2014.11.26 付 「天人 深代惇郎と新聞の時代」で書いているが
その昔 朝日新聞の天声人語を書いておられた方である

そのブログの中で 深代惇郎に肉薄できるのは竹内政明だけで   しかし肉薄はできても越すことはできぬ
と 生意気・失礼にも竹内氏を評している

そんな竹内氏の編集手帳で 「あぁ この方は深代惇郎氏の背中にタッチされた」と心が震えた文があった

相模原の障害者施設で とんでもない馬鹿野郎が大量殺人をした事件についてである
一部 抜き書きする


思い出す五行歌がある。
  百メートル
  九秒台
  一歩
  三十分
  どちらが凄い

◆1歩を30分かけて歩く人が作者自身かどうか分からない。
身体の障害であれ、知的な障害であれ、健常者には何でもない作業一つにも神経を張りつめ、
全身全霊をこめてとり組む姿が人々の心を打つ。
言葉は話せず、泣き声だけを発するという知的障害のお嬢さんが成人式を迎え、その感慨を語る父親の投書を見て
「倍の四十年ほどの重さがある歳月を生きてきた娘は、親の私たちの誇りである」と。
男よ、聴くがいい。誇りである、と。
◆「障害者なんて、いなくなればいいと思った」。逮捕された26歳はそう供述しているという。
ふざけるな、ふざけるな・・・と、幾度も同じ言葉を胸につぶやきながら、この稿を書いている。


~後略~


読売新聞 2016.07.27 編集手帳より抜粋  筆者は竹内政明氏である

  < 読売新聞さん 著作権違反と怒らんでくれ 承諾なしに掲載してすまん
    お詫びに 竹内氏と池上彰氏の最新の共著 「書く力 私たちはこうして文章を書いた」 も宣伝しておく
    この本にも この編集手帳の文が載っている ぞ
    あれっ この本 朝日新聞出版じゃないか 読売新聞さん 重ねてすまんっ! >




いつも冷静沈着に整然と文章を連ねられる竹内氏が これほどに文章を荒げられるのを初めて見た
あの どうしょうもない怒り やるせない怒りを 竹内氏が荒げた文章で書いてくださったことに
心が震えた
綺麗な文章だけが人を動かすのではない
人を動かすのは 心からの叫びの言葉であるということを再度思い知った

やはり この方は現存される執筆者としては 稀代の 最高峰の方である
いや エッセイや随想などで言葉を荒げる方はおられるよ
でもな 世界最大の発行部数の新聞の朝刊の「一面」で それを書かれるのであるよ
それは とっても凄いこと なんだよ


準大賞で疲れてしまった
実は 大賞には これ以上のドラマチックな言葉がある 項を改めたい

男よ、聴くがいい!・・・  ふざけるな、ふざけるな・・・

あの冷静な 稀代の明文家 竹内政明が 朝刊の一面で初めて言葉を荒げた 心の叫び
この項は その余韻に浸りながら終わりたい








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/508-9c8a7860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。