FC2ブログ
とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総選挙に思う その2
安倍一強 いや 安倍一強がもたらした「ヒラメ病原菌」が終わってくれるかもしらん
今回の選挙に至る前 僅かならず そんな期待があった

そこに現れてくれたのが 緑のたぬき 小池百合子 であった

こいつの勝負勘 って凄いな
安倍の解散表明の直前に 新党結成をもってくるあたり 稀代の勝負師である
翌日の新聞を見たか 一面は総理の解散声明と並んで 小池が占めていた
(スポーツ紙は 小池がトップな)

更に 前原が民進党を丸ごと合流させると言う
(前原にそんな器はないので 裏に小沢がいたか小泉・細川がいたんだろうが)
毒をもって毒を制す ではないが 安倍一強が倒れるなら 小池の毒 大いに結構 と思った

… 今 「小池の毒」と書いた
都民ファーストの運営の頃から 実は「このオバハン ちょいと怪しいぞ」と 思っておった
新議員にマスコミにコメントさせん とか 勝手に代表入れ替えるとか やっていたからなぁ
音喜多の気持ちもよく分かる

「右でも左でもない 我々は寛容な穏健保守である グリーンのフェアウェイど真ん中を進む」
小池の発言を覚えておられようか
ただ 小池のドライバーショットは フェアウェイど真ん中どころか 安倍よりも更に右にスライスし
OB杭まで越えてしまった

本人は真ん中に打ったつもりであったかも知らんが 国民は右へ右へ逸れて行く弾道を見ながら
「引いて」しまったのである

安倍が何で嫌われたのか ちゃんと分析してたのかなぁ
見事に安倍を上塗りして行った

安保法や共謀罪 その決め方が危険この上ないのに 容認を踏み絵にする
モリ・カケで見えたのは 味方は全力で守るのに 味方以外は理不尽な手法で潰す
そんなお友達だけ手法に嫌気がさしたのに その手法で候補者を決める

安倍の批判票を取り込もうと思ったら 安倍より真ん中に打たないとダメだ
安倍より外側に打ったら 安倍票も一般票も逃げて行ってしまう


双子のような 安倍と小池の明暗を分けたもの
それは 側近の差である
安倍は頭が悪い(空っぽ)ので 頭の良い悪党どもが集まって支えてくれた
小池は頭が良すぎて 側近が集まってくれん
若狭なんて 誰がどう見ても「ザコ中のザコ」じゃないか 細野も然りである
民進と組むのであれば せめて 前原や玄葉や玉木に主導権を与えてやればよかったのに
もしくは 石破は無理としても野田聖子を引っこ抜いて 国政の顔にすれば良かったのに

小池と あの側近たちでは 勝てっこない
小池は最強の軍師ではあろうが 自分が大将として戦うなら 自分と同等クラスの軍師を備えるべきだった
小池の敗因は 大将と軍師を 一人で兼ねてしまったことに尽きる


今回の選挙での収穫はひとつ

枝野が あれだけ平易な言葉で 「スジ」を話せるってことが分かったことだ
どうしても対立構図ばかりでは 相手方の言葉が入ってこない
産経vs朝日 とか 極右vs共産 とか 議論にならんだろ
枝野の言葉は 平易なので 両方聞けるだろ
(それへの賛成・反対は 聞いて判断すればいい)
議論とは かくあるべきである

彼が ブレないことを望む


もう この国はしょうがないなぁ
早く進次郎を首相にして 石破や菅や岸田や ちゃんとした年寄りが支えてやればいい
(もちろん 安倍や小池や枝野も)

彼を潰したら 日本に将来はないぞ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/524-b9ab5087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。