FC2ブログ
とよだの腹
五輪・女性・最強兵器
平昌五輪が終わった

終わってみれば なかなか良い大会であった

おそらく日本人選手がメダルラッシュで頑張ってくれたんで
潜在的な「愛国心」が むくむくと湧いて来たのであろう
普段 〇〇ファースト なんぞと声高々に叫んでる連中を見ると
「器がちっちゃいヤツらだなぁ」と 内心バカにしておったのだが
いざ 日本人の活躍を見てしまうと やっぱりダメだなぁ 嬉しくなってしまう

いや 同胞の 極上のドラマを見せてもらったら そりゃ感動するわなぁ

同胞に限らんぞ 最高のアスリートたちの 最高のパフォーマンスに心揺さぶられるのは
人類が生まれ持った感情であろう


それでは雑感を述べていく
雑感である ゆめゆめ抗議などされるな
そこいらの居酒屋でオッチャンたちがワーワー言ってるだけと同じだ
優しい気持ちで読み飛ばして欲しい

特に今回の大会は 「女性」の大会であった

始まる前から 騒いでくれたのは 北朝鮮の「美女応援団」であった

女性の皆さん 怒らんでくれ
「応援団」でも「女性応援団」でもない
全世界は 彼女らのことを「美女応援団」と連呼したのだ
「なんやかや言っても 男は結局 ビジュアルなのね」と軽蔑されたであろう
許してくれ 何と思われても弁明の言葉はない それが 男のサガ なのだ
もしも 彼女らが不細工なネーちゃんたちなら 世界はそんなに騒がない
北朝鮮の外交力の勝利である
あの玄松月って団長もなかなかのベッピンさんであった
加えて トリには金与正だろ 微笑み外交強し である

ただ 前哨戦で一番 いいなぁ と思ったのは北朝鮮勢ではない
開会式に現れた キム・ヨナ だった
あの舞には魅了させられた
彼女は たった一人で 全世界の視線を支配してみせた
さすがである

羽生結弦とか平野歩夢とかは沸かせてくれたし
葛西紀明もジジイなりに魅せてくれた
ただ やっぱり女子選手である

高梨沙羅は良かったなぁ
実力は上2人が圧倒しておったので よう銅に滑り込んだ
いや 全国のサラちゃんファンには怒られるんだろうが オイラ 化粧を変える前の方が好きだった
あのメイクにしてから勝てなくなったんじゃねぇか
北海道の上川のセブンイレブンの娘だろ
世界に出て行くようになって メイクに目覚めたんだろうが アンタの魅力は「純朴」だった気がする
インタビュー聞いてても 中身は純朴なお嬢ちゃんの魅力のままだろうが

お嬢ちゃん と言えば 密かにスノボの 岩渕麗楽 を応援してたんだがな
惜しかったな
いや キミは必ず世界を獲れる選手だ 4年後を待ってるぞ

スケートが凄かった
小平奈緒
滑りも凄かったが 何と言っても 李相花を抱きしめたシーンな
オッちゃん 何回見てもあのシーンだけは ウルっとしてしまう
この子は 日本の宝物だ

高木姉妹
美帆は天才なんだろう 受け答え聞いてても いい意味で唯我(迎合してない)だ
姉ちゃんは 妹の背中を追って追って 金 を取ったんだろうなぁ
いろんな葛藤はあったんだろうが お見事であった

メドベージェワ・ザキトワ
綺麗だわな ロシア人は 歳取るとブクブク オイラみたいな体型になっちまうが
いいじゃないか 一番綺麗な時に 一番綺麗な姿を見せてくださったんだ
いや エキシビションのザキトワの虎柄の妖艶な衣装にやられただけだろ って?
その通りだ

最後はやっぱり カーリングな
視聴率がめちゃくちゃ高かったって言うじゃないか
なんで高かったか分かるかい
ホッと するんよ
夜中に見てて ハラハラドキドキはするんだが 「そだねー」に つい ほっこりするんよ
なんで そだねー に ほっこりするか分かるかい
それは そだねー が 相手への「肯定」の言葉だからだ 「容認」の言葉だからだ

夜中に 日本中で TVを通じて「肯定」が飛び交う空間を共有できたんだ



以前 人類が持ち得た 最終・最強の兵器は「核」ではない と書いた
人類の保有する最強の兵器は「笑顔」である と書いた

北朝鮮の微笑み外交は 騙し絵 なのかもしらん
ただ 我々にとって 最悪の事態 が ミサイルが打ち込まれること と考えれば
少なくとも この期間 最終時計が何秒か巻き戻ったのは事実である

カーリングで 格上の英国との死闘を 最後の最後で制することができたのは
間違いなく 間違いなく
彼女らの笑顔の量 笑顔の量の差である‼︎
スポンサーサイト

コメント

素晴らしい平昌オリンピックの総括をありがとうございます。
まさに、コメント通りですね。
開会式の頃はあまり興味がなかったのですが、日が経つにつれ、どんどん巻き込まれました。
いやぁ〜感動は老化を留めるパワーがありますね〜

〜何度も涙腺を緩めた後輩でした〜

追伸
昔、ズームイン朝でウィッキーさんと話したことのあるあのW後輩と今月、飲みます!
楽しみです!
[2018/03/01 21:44] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/539-1012444d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム