FC2ブログ
とよだの腹
夭逝
やりきれない

心が裂かれるような 詩 で ある


あしたはもっともっと できるようにするから 
もうおねがい ゆるして ゆるしてください 
おねがいします ほんとうにもう おなじことはしません ゆるして
・・・



結愛ちゃん が 亡くなった 享年5歳


もちろん オイラには 怒り狂う権利も
鬼畜のような親に対して 直接的に罰を加える権利もない

しかし ただ ただ どうしょうもない怒りと 悲しみだけが残る


この文を読んだ 多くの局の プロのアナウンサーが 泣いた
冷静に事実を伝えるべく 冷静に言葉を紡ぐこと を生業(なりわい)としているはずの
プロのアナウンサーたちが 涙声になった

これほどまでに 心を揺さぶられる 手紙を 日記を 嘆願書を 見たことがない
いや これは 心の叫びの「詩」である

アンネ・フランクの「アンネの日記」は その後の歴史を変えたという
でも オイラにはね それを上回る 衝撃を与えられた 文学作品 なんである



故郷の姉貴と電話で話した
結愛ちゃんの 話になった

オイラは この才能が天に召されたことを嘆いた

とても5歳の子が書いたとは思えない
凄まじい才能だ
この子が成長して 大人になっていったなら あと 何年後か
この子は 必ず世の中の人々の心を動かす 凄まじい詩人になったろうに
みんなの心に残る 凄まじい作品を必ず残したろうに
もったいない 残念でならん

電話口で 姉貴が ううん と小さく否定した

この子はね
もう みんなの心の中に ちゃあんと残ったんだよ


合掌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/546-626f56c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム