FC2ブログ
とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎駿 の いない夏
秋雨前線が出てきてなぁ
やっと この 狂乱の 2018猛暑 も終焉を迎えつつある

いや 実はな 今回のブログは お盆の頃に半分くらい書いておったのだよ
暑苦しすぎたんでなぁ 心が折れて 未完のまま「下書き」として保存してあった
どうしようかなぁ とは思ったのだが
この夏 何を考えておったのか 記録しておいた方が良かろう と 加筆・完成させようと思った

まぁ お付き合いなされ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



猛暑や極寒の時 映画館に足を運ぶことがある

あの空調の効いた部屋で 良質な作品の時空に身を委ねることは
これ以上ない「王様の生活」=至福の時である

今年は 猛暑・豪雨・酷暑・台風 と 全編を通しての「暑苦しいオヤジ達」によって
尾畠さんが出現するまで とんでもない 夏 になろうとしていた
この 鬱屈感はなんなんだ!・・・と思いながら ハッと気がついた

そうか 今年は 「宮崎駿のいない夏」なんだ・・・と


高畑勲・鈴木敏夫 とともにジブリを率いていた 宮崎駿
いろんな作品に 企画や脚本で携わってはいたものの やっぱりジブリの醍醐味は
「宮崎駿 監督作品」である

オイラが 日本映画の至上最高傑作と評価する「風の谷のナウシカ」以降の 宮崎監督作品を並べてみる

1984年 「風の谷のナウシカ」
1986年 「天空の城ラピュタ」
1988年 「となりのトトロ」
1989年 「魔女の宅急便」
1992年 「紅の豚」
1997年 「もののけ姫」
2001年 「千と千尋の神隠し」
2004年 「ハウルの動く城」
2008年 「崖の上のポニョ」
2013年 「風立ちぬ」

若い頃は 短い間隔で出していたんだが あれだけ売れるとなぁ
年齢もあろうが規模・完成度も 高くなってきてなぁ
ほぼ 4年に1作 オリンピック状態であった

ま それでも間を高畑勲や米林の「アリエッティ」や「マーニー」で埋めてくれていたんで
宮崎ロスには ならんで済んでいたんだがなぁ
風立ちぬ から もう5年か

いや 一昨年には「シン・ゴジラ」の庵野秀明 や 「君の名は。」の新海誠が
我々は宮崎駿の背中を追ってますよ 臭のプンプンとする傑作を送り出してくれていたんでよかったんだが
去年・今年はなぁ
宮崎ロスが ボデイブローのように 効いてきたのである
(あぁ 1点 映画は見とらんので 何も言えんのだが DAOKO×米津玄師の「打ち上げ花火」のMVは素敵であった)

宮崎駿は引退宣言し また撤回したらしいが
なんと言っても 盟友・高畑勲を失っておるしなぁ
それ以上に痛いのは 天才・保田道世を失ったことだなぁ

ん? 保田道世WHO? ってか
オイラもよく知らん
よく知らんがYouTube見てたら「仕事の流儀(NHK)」や「情熱大陸(TBS)」だったかで出てきた
クレジットで 色彩設計 で出てくるバァ様である

「風立ちぬ」を観たあと このブログで こんなコメントを載せた

これは 宮崎駿の最高傑作などではない
ただしかし
生まれてこのかた これほどに美しい空を 見たことがない


その空を 我々に見せてくれた方こそが この保田道世 婆 であると 後に知ったのであるよ


( 以下 加筆)


宮崎ロス
暑苦しさは増していった
日本はどうなってしまうのだろう

そこに現れてくれたのが 尾畠さんであり 金足農業旋風であった
彼らの出現により 少しは清々しい風が吹いてきてくれた 多謝! である

ただね
実は 彼らの出現を予兆する ある出来事があったのを 後になってハッと気づいたのである



日テレの名物企画「夏はジブリ」である
TVで繰り返し流された あのCM を 覚えておられようか

「大丈夫! 日本にはトトロがいる」

である

このコピー 鈴木敏夫が考えたのか 日テレ広報が考えたのかは知らぬ

案の定 ネット上では
「だから何だ」とか「トトロがいたら何だって言うんだ」とか 飛び交っていたんだがな
このベタなコピーにふっと救われた方は 結構いたんじゃないか

30年前の その時はあまり売れなかった作品である
しかし 16回目!の 地上波放送でありながら なんと 視聴率14%を叩き出したのである
(確か この週 視聴率でトトロを超えたのは「半分青い」だけだったと思う)



宮崎駿 の いない夏 などではなかった

彼は トトロ という救世主を伴って ちゃんと 降臨してくれておったのだ

この ベタで ツッコミどころ満載で ある種博打のようなコピーは 多くの日本人を救ってくれたんじゃなかろうか


「2018年夏、だいじょうぶ、 日本にはトトロがいる」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/551-f6de7c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。