とよだの腹
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高知を後にする」  高知への旅 23
かみこや から四国カルストを経てアイスクリームを食って仁淀川に沿って高知に帰る
この仁淀川も絶品でな 清流度では四万十以上らしい
  ただダムがあるんでな ダムのない最後の清流ってことで四万十の後塵を拝しておる
  ・・・が、侮れん川だ

高知に着く 最後の昼飯は「うなぎ」にする
めちゃくちゃ美味い
そりゃそうだろうな 四万十のうなぎだもんな


6月6日月曜日 午後3時 やまだと高知市で別れる
思えばこの3泊4日 延べ700㌔くらい 彼が一人で運転してくれた 感謝である
さぁ これから850㌔かけて川口まで帰らんといかん 体力が持つだろうか
フェリーに逃げ込もうと考えたが良い便がない
ひたすら 走らねば・・・

四国山地を越え香川へ 瀬戸大橋を渡り岡山へ さぁどこまで走ろうか

夜の走行って実はあんまり疲れない 特に高速はね
景色が見えない分 感覚が運転だけに集中できる
前に大型トラックでもいてくれれば 更に良い テールライトだけを意識しておれば良い
車間を十分に取っておれば 彼の走行に追随するだけである

車を運転する・・・って感覚がなくなるんよね
いや 誤解せんで欲しい緊張感が欠如するんじゃない 
「運転」してるんじゃなくって車と「一体」になるんだ
自分が走っている感覚になるんよね

関西を越えるかどうか考える
車が込むのは大阪圏だ そこさえ越えれば無感覚運転で凌げる

・・・が 断念する 無理だな 姫路で降りよう


この旅ブログの予告編で記した 温泉&マッサージ兄さんのテクニックに溺れ
ドーミーイン姫路(新築)で一泊する


翌日朝飯をおいしくいただき姫路を後にする
まぁ 夕方には川口に着くだろう

高速はまだ土日1,000円だったが 月曜だしな 恩恵にはあずかれん
・・・と、SAに悪魔の資料が
「20:00以降に降りれば30%OFF」だと ・・・そうか

途中のSAで時間稼ぎに「県庁おもてなし課」の本を読む
おお 今回の旅行 こんな感じだったな
有川 浩 の感覚がなんだかピッタリきた さすがに売れっ子作家さんだ

東名出口を20:30に通過 板橋本町出口から下道へ


さすがに自宅の駐車場に着いたときには頭がクラクラした
到着時メーター 30135㌔ (所要2,347㌔)
いやぁ思い出腹いっぱいで疲れた 高知旅行記で23話も費やすとは思わんかった

都会に住んでいる方々
都会の生活が最高であり田舎は退屈だ なんて思わんほうが良い
そのコミュニティが結局はその地の方々にとっては最高なんである
「住めば都」とは言いえて妙 名言である
最高に贅沢な空間を享受されておる  ・・・いや本当に 「贅沢」 な一週間であった


明日から7月に入る
暑い日が続いておる
今年度も四半期が終わった
皆さんも 良き第二四半期をお迎えのことを  心より祈念して高知旅行記を終了したい


    「やまだ」さん  有難うね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/63-0f6873df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。