とよだの腹
神の眼
あの感動的な「なでしこ」のW杯優勝から一週間

凄かったなぁ 本当にカッコ良かったぞ ネェちゃん達
 
当然 あれだけの感激を頂戴したので当ブログでもコメントを載せようと思ったんだが・・・


大半の日本人と同じくな オイラも澤以外の選手の名前なぞ全く知らん「にわかファン」に過ぎん
それに あの日以来の溢れんばかりのマスメディア報道の中にはね
彼女たちとずっと向き合ってきた方々からの いくつもの素敵な賛辞が踊っている
あれほどの文章は書けん ・・・いや失礼でしょう

・・・と、いうことで一週間おいた



その上で どうしても書いておきたいことが一ヶだけあってな
文章がまとまってないし 少々くどいが 許して欲しい





「 リーダー = 澤 穂希 」 に ついてである



彼女は大会前 親しい人にメールで 「 このメンバーでなら優勝できる気がします 」と打っていたそうな
おそらくなぁ 「天才」から「神」に昇華したんだろうなぁ
(キング カズも“ゴッド”っておっておったしな)

このW杯は澤の澤による澤が支配した大会だった
彼女には大会の全てが見えてしまってたんだろうな
  だからこそ 負けたドイツやアメリカも讃えておったしな
18年掛かって 彼女には なでしこ全メンバーの力量が全て見えたんだろうな
そして相手チームの力量も
その上で「神の眼」で 試合がどう展開するか見えたんだろうな

  皆さんもスポーツとか いや仕事でも何でもいい リーダーを任されたことがあるだろ
  そして事前に(試合前・折衝前・会議前・・・)
  「あぁ この戦い 勝ったな」
  と、ふぅ~っと感じたことなかろうか
  オイラ 何度かある
  自チームの戦力(仲間がどういうアクションを起こすか)が把握できたとき 
  勝ったときの様子が降りてくる(イメージできる)ことがある

サッカーは11人vs11人のスポーツだ
更に言うと厄介なことに「人間がやる」スポーツだ
人間ってね 失敗する生き物なんだ 思い通りにならない
(イチローだって10回に6回以上失敗する)
1cm・0.1秒 違うだけでボールは違うほうに飛んでいく
朝から家族と喧嘩した 昨夜恋人に冷たくされた だけで 萎縮して能力の数%しか発揮できなくなる

でね 澤は分かったんだろうね
神の眼で俯瞰的に天から試合を見たときに ピッチには自分がいるってことを
その選手が自分を取り戻せる 一番力を発揮できる場所にボールを蹴ればいい 声を掛ければいい
背中を見せればいい

  それにしても「辛いときは私の背中を見なさい」は ここ数年での最高の言葉だなぁ
  人類史上に残る普遍的なリーダーの名言だなぁ
  人類が滅亡するまで 決して色褪せない言葉だと思う

おそらくは 澤にとってMVPなんてどうでも良かったんだろうな
だから勝つと分かっていた最後のPKを蹴りたがらなかった
たくさんのヒロインを作ってやりたかったんだろう
負けると見えていたら その時は澤が蹴りに行って 自分が負けた責任を背負ってやろうと思ってたはずだ

彼女は この不遇のスポーツ「女子サッカー」に光を当ててあげたかったんだろうな
それは この不遇のスポーツに関わってきた先輩や同僚やスタッフの想いを全部受け止めていたんだろうし
何よりも彼女の愛する「サッカー」をみんなに愛して欲しかったからに他ならんだろう

今までは天才一人だけで苦労したけど 宮間っちゅうガキ大将が立派に後継に育ってくれたしな

  優勝の瞬間 宮間一人 歓喜の輪に入らずに アメリカチームに敬意を表しに行ったのを
  ニュースで見たけどな(アメリカではその光景がネットで一番絶賛を浴びたらしいが)
  立派な後継者だなぁ


今 このブログを読んでくださっている方々も 何らかの いや 何らかの局面では リーダーを張って
おられると思う
(人間が二人以上いれば 必ず誰かがリーダーになる)
こんなオイラですら 神の眼 を感じた瞬間がある
皆さんも感じたことがある もしくは 感じる瞬間が必ず来る

  どうぞ その感覚を 大切にしていっていただきたい



この一週間の狂騒で そのことを澤から教えてもらった気がしている 
  
スポンサーサイト

コメント
いい話っすね
いやぁ、さすが作家!!
いい表現をされますね (^_^)v
私も背中を見せられるリーダーを目指します!
[2011/07/29 19:11] URL | 関西のKさんの後任 #- [ 編集 ]

Re: いい話っすね
いや恐縮です <後K者> どの

本当は もっと上手に みんなに伝えていきたいんですがねぇ
解読いただきありがとうございました
[2011/07/30 21:15] URL | とよだ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://to06002.blog129.fc2.com/tb.php/78-da499fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とよだ

Author:とよだ
いいや 
ダイエットなんぞ 始めてはいない!



来訪者



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



フリーエリア



検索フォーム